奈良の木と暮らす
奈良の木の優れた品質を知っていますか
奈 良 県
奈良の木の家に暮らす人々
奈良県産材で家を建てた人々の声
Report 1
(37歳
男性)
Q奈良の木で家を建てようと思った理由は何ですか
A 建築をお願いしようと思っていた工務店さんのショールームや完成見学会にお伺いさせて頂き、木の良い匂
いや本当に気持ちが良い肌触り、説明してもらった奈良県産の木の強さなどを聞いて、建てるならこの木を使っ
て建てたいと思いました。十津川村の山で実際に家に使う木を選べるというのもすごく魅力的で、家に対しての
思い入れも一段と強くなりました。
Q住んでみて良かったことは何ですか
A 本当に森の中にいると思うくらい森林浴をしているようなリラックスできる空間で、木の良い匂いも最高で
す。無垢材の床や壁などは梅雨時でも湿度を調整してくれているようにも思いますし、冬でも床が冷たく感じま
せん。本当に気持ちの良い家です。
Report 2
(30才 女性)
Q奈良の木で家を建
てようと思った理由
は何ですか
A 結婚してからは大阪
に住んでいたのですが、
子供達のためにも自分の
出身地である奈良で家を
建てたいと思っていまし
た。家を建てる時には自
然素材や無垢材を使った
家が良いと思っていたの
と、工務店さんの勧めも
あり、奈良県産の杉と桧
を使った家を建てること
にしました。
Q住んでみて良かっ
たことは何ですか
A 木のいい匂い、気持
ち良さはもちろんですが、
何よりも子供たちが気持
ちいいと言って床で昼寝
したり、冬でも裸足で家
の中を歩いて遊んでくれ
ています。
奈良の木の魅力
強い奈良県産材
台風や地震に耐えうる安全な建物を造るために強度は大切な条件です。
・ヤング係数でわかる奈良県産材の強さ
樹種
場所
スギ
野迫川村
スギ
十津川村
ヒノキ
野迫川村
林齢(年)
含水率 本数(本)
60~95
10.4~30.2
47
6.3~29.4
52~83
10.2~16.2
54
144
65
E70
16本
30%
13本
9%
ヤング係数
E90
E110
23本
15本
42%
28%
131本
91%
17本
40本
26%
61%
ヤング係数とは?
木のたわみにくさを表す数値です。
ヤング係数の数字が大きいほど、強い材料となります。
E130
8本
12%
スギの全国データ
ではE70を示すも
のが最も多くなっ
ていますが、奈良
県産材は大半が
E90以上を示しま
す。
シロアリにも強い奈良県産材
年輪幅が広いと、早材部分(春から夏にかけて成長する部分)はシロアリの食害を受けやすい
傾向があります。
同じ樹種で比較してみると、年輪幅の狭い奈良県産材はシロアリにも強いと考えられます。
ヤマトシロアリ
年輪の間隔が狭く、シロアリ
の食害を受けにくい
これは、野外耐蟻性試験の結果です。外国産であるホワイトウッ
ド(スプルース)、ベイツガ、ベイマツに比べ国産材であるスギや
ヒノキがシロアリに強いことがわかります。
美しい奈良県産材
・桧は淡いピンク色
桧は敷居や柱などに使用されます。また、心材(赤味)の
部分は腐りにくいので、水回りにも利用できます。
・杉は心材(赤味)が鮮明
杉は、鴨居、長押、回縁、天井板など木目を楽しむ場所で
使われています。また柱としても利用されています。
・杉は清潔感が魅力
辺材は白くて美しいこと、割裂性がよいこと、年輪幅が狭
いこと等から、心材を利用した跡に残った背割り部分は、高
級割り箸に加工されます。
木を使うことによる効果
温もりがある
衝撃を緩和する
木材は熱伝導率が低いので、皮膚から熱が逃
げにくくなります。木材の床は他の床と比べ、
体が冷えにくい材料であることがわかりまず。
木の香りでリラックス
木材は、衝撃を吸収する働きが大きい素材です。
床や壁などに木材を使用することは、歩行時の衝
撃を吸収して足への負担を減らしたり、転倒して
も大事に至らない安全性を持っています。
木の香りには、気持ちを落ち着かせ、リラックスさてくれる働きがあります。
これは、木から放出される精油成分によるものです。
ほどよい湿度を保つ
木材は、空気中の湿度が高いときには水分を吸収し、湿度が低いときには水
分を放出するため、木の家では快適に過ごせます。
目にやさしい
木材は、紫外線をよく吸収するため、木材が反射する光は目に与える刺激が
少ないです。
木の学校校舎に関するアンケート結果
校舎の木造・木質化工事を行った学校で、木の校舎になる前となった後の両方を知る、県内小中学校の生徒・
教師にアンケートを行いました。(回答数:計333)
◆◆あなたが過ごしている学校の校舎はどうですか?
木の学校になる前と比べた感想を教えてください。◆◆
質問と回答
はい
どちらでもない
いいえ
①
現在の校舎は好きですか。
64
33
3
②
落ち着いて生活できますか。
65
31
4
③
学校校舎が木でできていることは
良いと感じますか。
72
25
3
県産材を利用した公共建築物の例
奈良県では、奈良の木の良さを生かした公共建築物を増やしていくため、平成24年3月に
「公共建築物における“奈良の木”利用推進方針」を策定しました。
case1
所在地
十津川中学校
吉野郡十津川村小原
case2 吉野中学校
所在地
case3
所在地
吉野町河原屋
桜井小学校
桜井市谷
学校をはじめとした公共建築物の木造・木
質化を進めています。
公共建築物への木材利用を推進することで、
県産材と触れあい、県産材の良さを実感する
機会を増やし、一般の建築物への利用拡大に
つなげていきたいと考えています。
木造建築のふるさと奈良
「木のこころ」が息づく文化
日本書紀においては、
すさのおのみこと
「素戔嗚尊が髭を抜いてまき散らすと杉が
くすのき
まき
生え、眉毛は樟に、尻毛は槙、胸毛は桧と
なった。そこで尊は、それぞれの用途を杉と
樟は船に、桧は宮殿建築に、槙は棺に使用せ
よと。なお、近海用の船には杉を、荒海を航
行するものには樟をもってせよと教えた。」
古より育まれてきた
と記されています。
「木のこころ」
また、奈良には日本最古の木造建築物であ
る法隆寺や、世界最大の木造建築物である東
大寺大仏殿などの歴史的な木造建築物が多く
存在します。
それらは、長い年月の間、風雨や地震など
を耐え抜き、今もなおその威厳を保ち続けて
います。
奈良の木の魅力を
このことからも、我々の祖先は木を深く理
解していたことがうかがえます。
感じてみませんか
「木のこころ」が息づく日本の文化・奈良
の文化をこれからも大切にしていきます。
が息づく奈良で
川上村高原地区で伐採された 樹齢約250年のスギ
奈良の木材や奈良の木の家に関する情報はこちらまで
奈良の木ブランド課
検索
http://www.pref.nara.jp/27678.htm
奈良の木マーケティング協議会
検索
http://naranoki.net/
発行
奈良県 農林部 奈良の木ブランド課
•
•
〒630-8501
奈良県奈良市登大路町30番地
TEL 0742-27-7470 FAX 0742-27-1070
ダウンロード

奈良の木と暮らす - 「奈良の木」マーケティング協議会